著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

人間関係の悩み

会話のキャッチボールができない人の特徴【下手を改善する方法】

会話のキャッチボールができない人の特徴【下手を改善する方法】というお話をしていきます。

今回の質問

会話のキャッチボールができない人なんだよね〜。改善方法ってあるのかな?

こんな質問を受けたので、記事にして解説していきます。
今回の「めあて」はこんな感じです。

めあて
  • 会話のキャッチボールができない人の特徴と改善方法がわかる

心配することはありません。大丈夫ですよ。
誰でも会話のキャッチボールはできるようになります。

ちなみに僕は、、、
  • 会話のキャッチボールができませんでした。
  • 今ではおしゃべりが好きです。

それでは早速、記事をみていきましょう!

会話のキャッチボールができない人【特徴】

会話のキャッチボールができない人の特徴を解説していきます。
なぜ、下手だと言われてしまうのでしょうか。

自分の話ばかりする

自分はボールを投げまくるけど、相手の投げてくれた言葉はキャッチしないという感じですね。

自分の話ばかりしていると会話が一方通行になってしまいますよね。

情報量などの知識の差があるのに、気にしてない。

わかりやすい話をすれば「専門家」と「一般人」です。

専門家の知識量を相手の一般人に求められても難しいわけで、同じレベルの話をしようと思っても正直無理ですよね。

例えば〇〇オタクとか〇〇ぼファンとかもそう。

お互いにわかりやすい表現にしたり、質問したりして、お互いの知識量(情報量)のレベルを合わせることが必要になったりしますね。

一言で終わらせちゃう

別におしゃべりが嫌いではないし、話を聞くのは好きなんだけど、会話が続かないという感じですね。

「へぇ」「ふーん」と、一言で終わらせるとこうなります。

物事の表現が独特だったり、妄想に入ってる。

会話していている時は、相手に自分のいいたいことが伝わらなければ意味がありません。

自分では面白い言い回しだと思っても、相手に伝わらなければ意味がないし、自分にしかわからない面白さはキャッチボールができてないです。

相手のことを理解するのが苦手

相手が何を言いたいのかということを理解することが苦手なパターンです。

どんな気持ちなのかわからない、結果や事実だけに目を向けている、自分の言葉が相手にどのように響くかわからない。みたいな感じですね。

相手の傷つく言葉を言ってる可能性もあるかも

たまに、相手の傷つくことを平気で言っちゃう人もいますね。
悪意があるかないかは、その人次第ですが。

でもやっぱり、相手のことを理解するのが苦手だと、場合によっては傷つけてしまうことも考えられますよね。

言葉を考えすぎると詰まる

相手の言葉をキャッチしたから、ボールを投げようと思ったのはいいけど、「なんて返したらいいのだろう」ってなる感じです。

結構、真面目なタイプかもしれません。
あとはとても優しすぎたり。

丁寧に言葉を選びすぎると疲れますからね。
これはもう、「適当におしゃべりする」ということに慣れるしかないでしょう。

会話のキャッチボールができない人の改善方法

会話のキャッチボールができない人に向けての改善方法を提案しますね。

しっかり練習する

会話のキャッチボールができなくても下手くそでも、苦手でもいいんです。
これから練習すればなんとかなります!

まずは上記の記事を読んでみてください。

「相手が何を伝えたいのか」を徹底的に考える

会話のキャッチボールができないのは、「相手が伝えたいこと」を理解できていない場合が多いです。

相手からの言葉をうまくキャッチしないとボールを投げ返すことはできないですからね。

普段から「この人は何を伝えたいのだろう。」ということを頭に入れて会話をしましょう。
言葉の裏にある「気持ち」の部分が大切なんです。

もっと相槌をうつ

会話のキャッチボールができないのは相槌をうまく使えていないことも原因だったりします。

相手の言葉に相槌を打つことで「キャッチする」ことができます。

話し方と聞き方、どっちも大切!

改善しようと頑張るのは良いことですが、キャッチボールというだけあって、話し方だけに注目するのではなく、話の聞き方にも注目しましょう。

相手の方に体を向ける、何かしながらではなく会話に集中する、相手の目を見るなど、それほど難しいことではないです。

【まとめ】会話のキャッチボールができない下手な人は努力しよう

会話のキャッチボールができない人は、しっかりと練習して努力しましょう。
そうすれば必ずできるようになります。

いきなり完璧を目指す必要はありません。
とりあえずでいいので、ゆっくりゆっくりと成長していきましょう。

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です