著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

人間関係の悩み

【マジで面倒】会話するのがめんどくさい原因と対処法

会話するのがめんどくさいって時の原因と対処法を解説します。

あなたはどうですか?

普段生活していて、今日は誰とも関わりたくないなぁ。
コミュニケーションとるのが面倒だな。

誰とも話したくない。
会話がめんどくさい。みたいな状態になることありますよね。

それから、会話するのがめんどくさい人っていうのもいますよね。
この人だるいわ〜みたいな。

今回はこのようなお悩みを解決します!

今回のお悩み

会話するのがめんどくさい

それでは早速、記事をみていきましょう!

会話するのがめんどくさい原因

精神的に疲れてる

精神的に疲れていると、会話するのがめんどくさいと思いますよね。

疲れていると会話どころか会うことすら面倒に感じます。
コミュニケーションをそもそもとるのが疲れるみたいな感じですよね。

相手に気を遣ってしまう

相手に対して気を遣ってしまうという優しい性格の人だと、ついつい疲れてしまいますね。

相手を楽しませなきゃ、話をしっかりと聞いてあげなきゃ、笑顔で相槌頑張らないと、沈黙になったらどうしようという、という相手に対する気遣いです。

こういうのはやっぱり疲れるし、会話するのもめんどくさいですよね。
例えば、上司や先輩とおしゃべりする時とかどうですか?気を使って疲れませんか?

逆に、全く相手に興味がない場合もめんどくさい

相手のために頑張ろうとかいうのも疲れますが、全く興味のない相手と会話しようとするのもめんどくさいと感じますよね。

会話するのがめんどくさい人の特徴

会話するのが面倒な人ってどんな特徴をしているのでしょうか。

自分自身がこのようになってないか、チェックしてみましょう。

ネガティブすぎる

ネガティブが悪いことだとは言いません。
ただし、マイナス思考の人と一緒にいることが負担になってしまう人もいます。

(これは逆にポジティブ過ぎる人と一緒にいるのが疲れることもありますよね。)

気分が落ち込む発想ばかりされてしまうとどうしても疲れます。
その結果、めんどくさいと思ってしまうこともありますからね。

否定ばかりする

やっぱり、人が会話する時は「自分の話を聞いて欲しい」という思いがあるわけでして、そのおしゃべりの内容を否定されまくると、会話するのも嫌になり、めんどくさいと感じますよね。

人の話を否定ばかりする人はあまり好かれないです。

愚痴ばかり言う

愚痴を聞くのはシンプルに疲れる。

愚痴を聞くのが苦手な人もいるので、話題を選ぶことは大切ですね。
それに、おしゃべりは楽しい方が良いですよね。

自慢ばかり言う

自分の自慢ばかりする人がいます。
会話の中で、すぐに「俺はね〜」とおしゃべりしだす感じです。

自慢聞かされていても、楽しくはないです。
会話するのもめんどくさいと感じてしまいます。

求めてもないのにアドバイスしてくる

求めていないのに、アドバイスをしてくる人がいますね。
こういう人は絶対に悪意はないし、むしろ親切心があるはずなんです。

しかし、話を聞いて欲しいだけなのにアドバイスされても、という感じになるだろうと思います。

だんだんと「この人と会話するのがめんどくさい」と思ってきてしまいます。

会話が面倒な時の対処法

しっかりと休む

しっかり、心と体を休めることですよ。
疲れているからこそ、誰ともコミュニケーション取りたくないってこともありますからね。

なるべく人と関わらないで自分の気持ちをリラックスさせてあげましょう。

具体的には、読書をする、散歩をする、ジムで体を動かす、部屋の掃除をするなどおすすめです。

適当に会話してみる

適当でもいいかなという考えも持つことです。
正直、適当に会話してる人は多いです。

心理戦みたいな感じで深く考えながら会話してる人よりも、その時に思いついたこと感じたことをポンポン声に出している人の方が多いのではないかな思いますね。

気にしてしまう人は、「ごめんちょっと今日疲れているから、なんか、適当な返事しちゃうかも。笑」と言っておけば大丈夫ですよ。

めんどくさい人と会話する時の対処法

まとめると3つあります。

  1. 軽く聞き流す
  2. なんとなく共感する
  3. 理由をつけて切り上げる(ちょっと強気でいく)

これを意識していれば乗り越えられるはず。

「へぇ〜、そうなんですね〜。確かに、そういうの好きな人には面白いかもですね〜。あ、ちょっと用事あるので失礼しまーす」

こんな感じですかね。笑

【まとめ】会話がめんどくさいなら人間関係を抜け出そう

会話がめんどくさいって時は、自分が疲れ切ってるか、相手との関係性が面倒かのどちらかですよね。

まぁどちらにしても、いったんあなた自身の「人間関係」から抜け出してみるのが良いでね。
誰とも連絡をとらず、一人になってみましょう。

いろいろ対処法を解説しましたけど、結局は一人になることが一番良かったりします。
この時のポイントは徹底的に人間関係を抜け出すことです。

例えばSNSを使うのも避けた方がいいでしょう。
知り合いに出会う可能性も極力減らしましょう。

そうすると、「会話するのがめんどくさい」って状況もなくなってきますよ。

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です