著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

人間関係の悩み

アンチは何がしたいのか【心理を考察した】

アンチは何がしたいのかを心理に注目して解説します。

今回の質問

アンチって何がしたいのかな?どんな心理なんだろう。
わざわざ嫌いな人をみて、批判ばかりして楽しいのかな?

こんな質問を受けたので、記事にして解説していきます。
今回の「めあて」はこんな感じです。

めあて
  • アンチは何がしたいのかという心理がわかる

アンチは僕にもいます。当たり前ですが、何かを発信することをする以上、アンチが現れるのは仕方のないことですよね。

ちなみに僕は、、、
  • 前向きな言葉や自己啓発系の内容をブログやTwitterで発信してます。
  • これからはYouTubeにも手を出します。
  • アンチがいますし、増えるかもしれませんが気になりません。

それでは早速、記事をみていきましょう!

アンチは何がしたいのか心理を理解する【何が楽しい?】

一体、アンチの人は何がしたいのでしょうか。何が楽しいのでしょうか?
客観的に見ると、なんだかよくわからないことがいっぱいですよね。

そんな心理を考察していきます。

自分の価値観と違うから反発している

自分の価値観と違うから、自分が否定されたようで、それが受け入れられず、アンチになる人がいる、ということです。

人は誰しも、自分の考えを信じていたいものです。
それと違う考えや、否定されるような意見を言われると、批判してしまうという感じです。

例えば、「恋愛は信じても無駄。理論的に相手の心を分析して、アプローチしましょう。信じるなんて無駄な行為。」という言葉を、Twitterなどで発信したとします。

すると、おそらく、「そんなことない、信じ続けることだって大事なんだ!」というコメントがきたりするでしょう。

この返事は意見っぽい感じになりましたが、これに暴言を混ぜたりすると、アンチコメントみたいにもなりますよね。

人それぞれの価値観がある、ということを理解することよりも、自分の考えもわかって欲しいという思いが強いのでしょう。

嫉妬心からアンチになる人もいる

羨ましいという嫉妬から、その人のことを受け入れられず、批判してしまうということです。

自分にはできないことや、自分が本当はやりたかったことなど、羨ましい悔しい、という感情が、嫉妬心になって、アンチになる人がいます。

例えば、お金持ちの人や、モテる人のことです。

また、お金で女を釣っているとか、誹謗中傷の言葉を並べて、相手を攻撃しようとします。

嫉妬心は、その人の中に芽生えてしまったからには、相手がすっきりするまで、待つしかないですよね。

自分の強さを見せつけようとしている

自分が発信力のある人を否定することで、自分の権力をあげているように錯覚できるから、アンチコメントをするという人がいます。

こういう人は、相手に勝ったという、快感を得ることが無意識のうちに目的になっていたりします。

例えば、相手の言葉を批判して、自分の方が正論だ!という感じです。

相手が、返事をしないと、「逃げるのか」と挑発してくることをしたりします。

しかし、これも、相手の本心からすると、逃げて欲しいのです。逃げたという事実を突きつけるために「逃げるのか」と言っていると考えられます。

そういう自分が強くないということに、早く気がついて欲しいものですね。

アンチは何がしたいのかを理解した上での対処法を考える

アンチは何がしたいのか、その心理は以下の通りでしたね。

  • 自分の価値観や意見を貫きたい
  • 嫉妬心
  • 自分の強さをアピールしたい

まとめてると、「自分もすごい人になりたい」もしくは「相手が悔しがってる、苦しんでる姿をみたい」という感じですかね。

まずは謝る

相手は、アンチコメントをして、批判することで、あなたを見下したいわけです。
もしくは、自分の意見を理解して欲しいということですね。

そこでまずは、「傷つけてしまいすみません」と謝ることから始めるといいですよ。
これにより、相手は自分を認めてくれたと言う承認欲求が満たされます。

すると、相手は冷静さを取り戻すことができます。

下手にこちらも喧嘩する感じでいくと、相手がさらに興奮してしまうだけですからね。

次に肯定する

アンチは、自分の考えや価値感を認めて欲しいと思ってるので、いったん肯定してあげましょう。

注意点ですが、あなたは自身の価値観を大切にすべきです。
決して批判に流される必要はありません。

自分に自信を持ち続けましょう。

しかし、相手の話にも、しっかり耳を傾けることは大切です。
私も同じ考えです。と言う必要はないですが、あなたの考えは理解できました。という感じで、相手を肯定しましょう。

これは、あなた自身にも、価値観の幅を広げる、視野を広げるために、良い影響をもたらします。

軽く聞き流す

聞きたくもないような、悲しい言葉を使う人もいます。
傷つく言葉は基本聞き流してしまいましょう。

アンチは基本、文章で攻撃してきます。
直接面と向かって言いに来る人はまぁいないです。

文章でも、傷つくことは傷つきますけど、その分、あなたには応援してくれる人もいるはずです。
軽く聞き流しつつ、応援してくれる人たちのために、今日も頑張りましょう。

無視とは少し違う

無視するとはリアクションがない状態ですね。
聞き流すのは、とりあえずリアクションはするけど、返事をしない感じです。

アンチの人はとりあえず飽きるまで何か言い続けます。
無視してると過激化する可能性もあるので、無視はあんまりよくないかもですね。

事実に基づいた正論を言う

アンチに対抗したい時は、事実に基づいた正論を言うといいですよ。

感情的になることなく、根拠のある事実だけです。

また、アンチの人は、身分を明かさない傾向にあります。
それから、かまをかけてくる人もいます。

相手の身分でわかることがあれば、その辺を攻撃してやると、相手はひるみます。
場合によっては逃げていきます。
かまをかけてきた場合は、事実だけを述べていれば、相手はいずれ反論できなくなります。

【まとめ】アンチは何がしたいのか。何が楽しいのか。

ただ何も考えずにアンチの言葉を真正面から受け取ってしまうと、もちろん疲れるし、メンタルがやられるかもしれません。

しかし、今回解説したように、「あ〜。アンチか。こんなことして欲しいんだろうなぁ。」なんて感じで第三者目線で見つめてみると、気持ちがずいぶん楽になりますよ。

もちろん、アンチの人だって悪い人じゃないんです。
あなたのことを考えまくってるある意味ファンです。

それに、ある程度批判されまくったら、もう、どうでもよくなってきますよ。
慣れてしまうんですね。メンタル強く、これからも頑張っていきましょう。

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です