著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

会話力

初対面の会話のネタを考えてみた【僕がよく使う手法も公開】

初対面の会話のネタ(話題)を考えてみた【僕がよく使う手法も公開】というテーマでお話していきます。

今回の質問

初対面の相手と会話するときのネタ(話題)って何が良いの?

会話を盛り上げるコツとか会話術ってある?

こんな質問を受けたので、記事にして解説していきます。
今回の「めあて」はこんな感じです。

めあて
  • 初対面の会話で使えるネタ(話題)がわかる
  • 会話を盛り上げるコツを掴める

初対面の会話って緊張したり、何を話せば良いのかわからないこと多いですよね。

ちなみに僕は、、、
  • 初対面での会話が苦手でしたが克服しました。

それでは早速、記事をみていきましょう!

初対面における会話のネタ【おすすめ一覧】

一般的に無難な話題を紹介していきます!

自己紹介

自己紹介を話題にするのはとてもおすすめですね。
初対面の会話なら尚更このネタを使うべきです。

自己紹介をテーマにすることで相手のことをよく知れるし、自分のことも知ってもらえます。
それによりお互いの気まずい距離感がなくなりますよ。

天気

天気をネタにしてどうやって盛り上げれば良いんだと思うかもしれませんが、結構使えますよ。

なぜならば、天気はお互いの「共通の話題」です。

「今日は暑いね。」「風が強いね。」など、何気ないことですがそこから会話を発展させることも出来ます。会話の入りとしてはもってこいですよ。

出身地

出身地はお互いの地元について話せるので初対面でも会話が発展しやすいです。

お互いの地元紹介みたいな感じで、おすすめの食べ物やぜひ遊びに行って欲しい場所など話してみましょう。方言ネタとかも面白いですよね。

違う場所の出身者ならば楽しいでしょうし、同じところの出身者でも「あるあるネタ」として盛り上がることが出来ますからね。

趣味(普段何をしているか)

「趣味はなんですか?」「普段何してるんですか?」って質問するのはありです。
ただ、「特にない」「ゴロゴロしてる」みたいな返答が多くなるのも事実ですよね。

そこでおすすめの質問の仕方が、「何をしてる時が楽しいですか?」です。

そうすれば、「〇〇をしてる時が楽しい」と答えてくれる可能性が高いです。
それは結局、趣味だったり休日にやってることだったりするので。

学生時代の話

学生時代の話はあるあるネタが多いです。

また、お互いに学生というのは経験しているわけなので話が通じやすいですよね。

学生時代にやっていたこと、特に部活なんかから話が発展したりします。

最近の体験談

最近の体験談はちょっと難易度が高いかもしれません。
コミュニケーション能力がある人なら大丈夫でしょうが。

これまで紹介したものはお互いに共通する会話のネタであったことに対して、最近の体験談はどちらか片方の話題です。

初対面の会話のネタとしては難易度が高いですが、一応紹介しておきます。

将来の話

将来の話は、最近の体験談よりかは面白い会話にすることが出来ます。

将来の話をするときはポジティブで明るい未来を語りがちですよね。

そういう前向きな話題は好かれますし、お互いに将来のことを語り合うのは初対面でも会話が盛り上がりますよ。

初対面における会話のネタの注意点【やったらいけないNG集】

初対面では避けるべき会話のネタ(話題)もあります。

深刻な悩み相談

初対面の相手にやってはいけないネタとして、深刻な悩み相談です。

これでマイナスの印象がつくかと言われたらそうでもないかもしれませんが、「めんどくさい人」という感じになります。

いきなり人生を悩みを背負った感じでこられてもちょっと困りますよね。

人の愚痴(誰かの悪口)

正直、初対面で1番やってはいけないNGな会話ネタです。
この話題は自分の印象を悪くするだけなのでやめましょう。

人の悪口をいうことで良いことはおきません。

もっと前向きな話題で会話を進めるべきです。

下ネタ

やめましょう。

リアクションに困るし、特に面白くないです。
僕は男ですが、苦手です。

プライベートすぎる内容

初対面の相手にプライベートな内容を知られることを嫌がる人は多いです。

先ほど紹介したように、自己紹介や休日に何しているかくらいが無難です。

私生活は個人の秘密にしたいことも多いので、プライベートな話題を扱うときは深掘りしすぎないように注意しましょう。(仲良くなってきたら多少踏み込んでもOK)

初対面で会話が続かない時のネタを見つけ方

会話を盛り上げたいのであれば、相手を話に乗せる必要がありますよね。
そのためには相手が興味を持ってくれる話題を選ぶのがベストです。

  • 共通の話題
  • 相手が身につけている物
  • オープンクエスチョンをする

相手が興味を示す話題を探すにはこの3つのポイントを意識しましょう。

共通の話題を深掘りする

先ほど紹介したような天気の話題や、学生時代のネタなどがそうですね。

お互いが経験したことあるようなもの、「わかる〜」「あるあるだよね〜」というものは、初対面の会話のネタとしては良いし、盛り上げることが出来ます。

身につけているアクセサリーに話題あり

アクセサリーやカバン、スマホケースなどそう言う小物に話題があったりします。

好きなブランドやキャラクターなど、相手の「好きなもの」がそこに表れている可能性が高いですからね。

「かわいいですね。かっこいいですね。」この言葉から話題が広がります。

オープンクエスチョンをする(クローズドクエスチョンは少なめに)

つまり、「はい・いいえ」で答えられる質問ではなく、文章で答える質問ということです。

りんごは好きですか?(はい、いいえ)
本を読むのは好きですか?(はい、いいえ)

好きな食べ物は何ですか?(りんごが好きです)
どんな本を読むのが好きですか?(恋愛小説が好きです)

こうすれば初対面でも会話が盛り上がりますよね。

【まとめ】初対面の会話のネタは大切

初対面の会話でネタ(話題)に困る人は考え過ぎです。
悩む必要はありません。

今回紹介したものは特別難しものはなかったと思います。

僕がよく使う手法としては「自己紹介or天気or小物→趣味(休日の過ごし方)→そこから発展させたもの」ですね。

大体、趣味(休日の過ごし方)から話が膨らみます。
将来のことになったり過去のことになったり、学生時代のことがテーマになったりします。

練習のつもりでたくさん話しかけてみてください。

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です