著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

将来の悩み

人生で挑戦すること【真っ暗闇の山岳を歩き続ける】

人生で挑戦することについてのお話です。

あなたはどうですか?

毎日の当たり前の日々。
人生、挑戦してみようかな。

新しいことを始めてみたいけど、ちょっと怖い。

借金したらどうしよう、失敗したらどうしよう、そんな不安もある。

だけどやっぱり、「今」という状況は正直、生きづらい。
一度きりの人生、毎日嫌々仕事に追われている自分。

これでいいのか?
人生で挑戦してみたいことあるよな。

会社を辞めて転職するか?
ビジネス始めるために独立して起業するか?

でも一歩踏み出す勇気がない。

こんな感じで考えますよね。

〜Q&A〜

人生で挑戦するとは?

→「真っ暗闇の山岳」を歩くことと同じです。

それでは早速、記事をみていきましょう!

人生の挑戦において大切なこと

僕は人生で挑戦を積み重ねています。
もちろん、成功したものもあれば失敗したこともあります。

そして今現在も挑戦の真っ最中です。
大学院を中退して起業に向けて準備をしています。

僕はみんなに「よくそんな挑戦できるね」と言われます。
人生で挑戦することは怖いですか?不安ですか?

僕はYesです。
でもそれを上回る勇気も持っています。

人生で挑戦したことは全て経験になるというマインド

人生の中で挑戦しようと思った時、「成功しなきゃいけない」と思っていませんか?
おそらくその思考があなたが「挑戦したいこと」を邪魔しているのだと思います。

だって、成功なんてなかなかできませんからね。笑
特に僕は才能もないし特別な技術や能力を持っていない、ごく普通の一般人なのでなおさら失敗することの方が多いでしょうね。

でも僕には「人生で挑戦したことは全て経験になる」というマインドを持っています。

経験値をためる時、それは全て成功ではありません。

成功はもちろん失敗も経験値へと変わります。
これをやったら成功したけど、これをやったら失敗した。

失敗しても経験値が溜まるわけです。
嬉しいことですよね。

失敗を怖がって成功することばかり選んでいては、経験値が全然たまらないですよね。

生きづらい人生を挑戦で変える【我慢はするな】

それに、失敗を恐れていると人生とても生きづらいですよね。
なぜならば、失敗しない安心安全な安定した人生を選ぶとは「挑戦しない人生」でもあるから。

つまり、我慢する人生でもあります。
もちろん、安心安全な安定した人生は素敵なものです。幸せだってもちろんあります。

僕もそうですが挑戦する人生の中でも安心安全な安定したものを選ぶのは当然です。
賭けに出るのはたまにですよね。

将来をどう考えるのか

本当はお菓子屋さんやりたいな、お花屋さんやりたいな。
こんなこと考えても我慢して安定した場所に就職する。

やりたいことから選ぶのではなく、安定しているものから選ぶ。

今やってることが辛くても、上司や先輩など人間関係が悪くて嫌になっても、挑戦が怖いから「変わらない」という安定を選ぶ。我慢する。

果たしてそれでいいのかな。
だからこの記事を読んでくれているんですよね。

人生で挑戦することは「真っ暗闇の山岳」を歩くこと

僕は人生を「真っ暗闇の山岳」だと思ってる。

真っ暗闇で周りは見えない。

見えているのは自分の足元と少し手前の地面。
そして今まで歩いてきた道のりにある自分の足あと。

正直、山を登ってるのか降ってるのかもわからない。
回り道かもしれないし、近道かもしれない。

一歩踏み外せば、山から転がり落ちるかもしれない。
そんな状況において、不安や恐怖以外の言葉はないですよね。

人生での挑戦する回数が多いほど道が広がる

生きているということは、常にその「真っ暗闇の山岳」の上に立っている。
不安や恐怖が常に付きまとっている。それが人生ではないかなと思います。

安心安全な安定を選ぶのも当然ですよね。
目の前に少し見えてる地面、そこには安心感があります。

とりあえずそのまま一歩、足を出せば、前に進める。
踏み外して山の斜面を転がり落ちることもない。

でも先ほども言ったように、失敗を恐れている人生は生きづらい。
目の前の地面しか歩く道がないから。

だから挑戦してみる。
怖いかもしれないけど、少しだけ足を踏み外してみる。ゆっくりと。

そうすると意外とここも歩ける道じゃん。なんてことに気づく。
そうすると歩く道幅が広がる。
もしかしたら、新しいルートが見つかるかもしれない。

安心安全の安定だけをみて他の道を我慢していると、その道を歩くことが辛くなったときの代わりの道がない。

でも挑戦する人はたくさん道をもっているし、どれくらいなら足を踏み外してもいいか知ってる。だから怖さも減る。

挑戦すればするほど、自分の足元に新しい道ができる。そして、道幅が広がる。
つまり、どんどん周りが明るくなる。

【まとめ】人生で挑戦する勇気を持つ

僕は安心安全の安定な道を選ぶことに対して悪くいうつもりはありません。
それもひとつの人生です。その中にももちろん幸せはあります。
こうやって挑戦しながらも、基本は安定を選ぶものです。

ただ僕が言いたいのは、自分の歩く道がひとつしかない、踏み外すかもしれなくて怖い、そうやって自分の世界を狭めていませんか?生きづらくなってませんか?そう言いたいんです。

もし、そうだとしたら、あなたの一度きりの人生で挑戦してみませんか?と。

さて、あなたはどちらの人生がいいですか?挑戦しますか?

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です