著者:佐々木健太

起業家/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/地方国公立大学卒業/大学院中退

人間関係の悩み

笑顔がしんどいなぁって時は、素直に休むのが大切[無理はしない]

笑顔になるのがしんどい時ってありますよね。

なぜか最近笑顔になれない。気持ちがだるい。原因はわからない。
多分、いざ、人の前に出れば、自然と笑えるのかもしれないけれど、一人でいたいな。

笑顔を作ることがしんどい時は素直に休むことをしましょう。

めあて
  • 笑顔がしんどい時にどうすべきかがわかる
  • 笑顔がしんどい時期が終わった後に気をつけるべきことがわかる

笑顔がしんどいなぁって時は、素直に休むのが大切

無理に笑顔を作らない

無理をすると、心と体によくないです。

笑顔になれない時はそれでいいです。
ゆっくりと、時間をかけて、普通を取り戻していきましょう。

まず大前提として、笑顔になろうとするのはやめましょう。
自然と笑えるようならそれでいいです。

ただし、相手を気遣ったり、いい顔しようとはしてはいけません。
素直に、今は気持ちがしんどいんです、と表して大丈夫です。

笑える時にだけ笑いましょう。

とりあえず疲れたから休もう

なんでかわかんないけど、とりあえず、疲れた。という感じです。
笑顔がしんどい原因として、明確なものが思い浮かばないけど、なんか疲れたな、という状態です。

気力がない、ベッドの上でグダグダ、ボーッとする、こころの中でため息ついちゃう、そんな感じです。

こういう人は、いったん、休みましょう。
自分、今、疲れてるんだなと、思ってしっかり休みましょう。

仕事中なのに、笑顔が作れない、ということもあるかもしれません。
でも、仕方ないか、と諦めましょう。

それくらい軽い気持ちになるとラクになれます。
頑張らなきゃ、と思っていると、余計に辛くなってしまいます。

原因をはっきりさせる

一番大事なことは、原因をはっきりさせることです。

なんか疲れた、という人は、今の生活に満足していない部分がある場合が多いです。
つまらない、うまくいってない、欲しいものがない(彼氏彼女を含む)、などということです。

恋愛で失恋したということが原因だと、思っている人は、詳しく考える必要があります。

どういう後悔をしているのか、どういう欲望が満たされなかったのか、誰にも見せることができないようなことも、正直に、紙に書いてみましょう。

仕事でも、人間関係でも、お金でも、同じです。
もっと、もっと詳しく、書き出してみましょう。

失恋したことが原因なら、ゆっくり事実と向き合おう

彼氏彼女に振られた。恋愛がうまくいかなかった。ということです。
笑顔になれない原因としては一番に考えられるものです。

しかも、笑顔になれないだけじゃなくて、精神的にも、だいぶえぐり取られるような、ダメージを受けているでしょう。
相手のことが好きだった分だけ、辛い苦しい、思いをするものです。

しかし、これも一つの自分の人生です。
きっと、あなたの人生の中で、愛する彼氏彼女と出会い、その相手と分かれる、ということが必要だったのでしょう。

あとは、あなた次第です。
ここから新しい恋を見つけるか、復縁を目指すか、新しい恋をした上で、復縁するのか、考え方はいくらでもあります。

ゆっくりと事実に向き合いましょう。

大きな悩みがある場合

恋愛、仕事、人間関係、家族、お金、人生、将来、大きな悩みがあるということです。

>>>人生に悩みすぎて疲れてしまった時に読む記事

見て見ぬ振りしてしまっている悩み、そういうのも、笑顔がしんどい状態になります。
心に残っている以上は、いくら目を背けても無駄です。

こういう問題は、解決に時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、自分なりに、解決しない限りは、自然に笑顔がしんどくなってしまうでしょう。

問題解決には、大きな精神的エネルギーを使います。
頭と時間とこころと体力と、最大限に使ってしまうかもしれません。

笑顔がしんどい時期が終わった後の話

無事に気持ちが元通りになったとしても、注意が必要です。
ここではその辺について書いていきます。

笑顔がしんどいと思った原因を忘れるな

あなたが今回、笑顔を作ることがしんどいなと、思ったきっかけがあるはずです。
おそらく、これからも、その原因はあなたに付き纏うことがあるかもしれません。

笑顔がしんどくなった原因と、距離をけるのなら、距離を置いてみたり、それが無理なら、向き合い方を考えてみたりしましょう。

また笑顔がしんどくなることが起きても「あぁ、またか」と気楽に考えてみましょう。

これからは笑顔だけでなく、真顔を作る

今回は、笑顔がしんどいなと言う状態になって、疲れた思いをしました。
これからは、なるべく減らしたいです。

もしあなたが作り笑いで笑顔をする人のタイプだったら、真顔をやってみましょう。

かっこいいスマートな真顔の男性、美しい真顔の女性、クリクリお目々できょとんとしている可愛い真顔、いろんな真顔があります。

笑顔以外の表情を身につけてみてはいかがでしょうか。

あなたがいつも笑顔でいる必要はない

いつも笑顔でいることはとても素敵なことです。
それはほんとに素晴らしい。

しかし、いつも、あなたが笑顔でいる必要なんてありません。
時には泣いて、怒って、いろんな表情をして大丈夫です。

あなたはいつも笑顔だから、友達にも悪い印象を与えずに、それなりに友人に囲まれていると思います。
みんなが支えてくれますよ。

もし、友達に心を開けないなって人は以下の記事も読んでみてください。

>>>友達に心を開けない。どうしたらいいですか?[あなたは一人じゃない]

『僕は幸せものです。生きてるだけで幸せです。』
佐々木健太
起業家/社長/心理カウンセラーのたまご/ブロガー/自由人/swimmer/福岡県前原市(糸島市)出身/中学高校は名古屋で過ごす/国公立大学山口大学卒/大学院中退/みんなに幸せを与え続けたい/最近はジムで筋トレしてる/あとギターを始めた/『僕は幸せ者です。生きてるだけで幸せです。』/SNSもよろしく↓
\ Follow me /
Amazon

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です